のぞみ発達クリニック
初めての方へ 指導のご案内 行事・活動の様子 指導者のご紹介 周辺地図 お問い合わせ
のぞみ発達クリニック会員向けログイン画面
認知・言語促進プログラム
JaTTS 日本総合的セラピー研究会
練馬区にある社会福祉法人あかねの会の就労支援部が運営されているクリ-ニング店とリサイクル店を見学しました。就労支援部ではクリ-ニング店、リサイクル店の他にスウェ-デン刺繍やビ-ズで製品作り、お弁当・惣菜作り、学校や幼稚園の文集の印刷・製本、ビルなどの清掃業務、区役所での売店など様々な仕事をされておられるとのことでした。
 
伺った時はスウェ-デン刺繍をされていましたが、とても細かい作業でした。刺繍をすることによって、じっくりと取り組めるようになり、就労につながるとの思いから、利用者の全員に取り組んでもらっているとのことでした。あかねの会の就労支援部では社会のために仕事をして生きることが大事と考え、「障害者を納税者に」を実現するために取り組んでおられるそうです。
 
*スウェ-デン刺繍のペンケースなどを製作し販売しています
 

あかねの会では就労支援のほかに療育支援、余暇支援、地域生活支援をされているそうです。
療育支援では個別での言語指導や療育相談、学童クラブと18歳までの子供さんへの支援を細やかにされておられるとのことでした。
余暇支援としては、就労後も豊かな生活が送れるようにと手話教室、水泳教室、スポ-ツ教室、音楽教室、社会学習教室、野外活動教室をされているそうです。社会学習教室では社会生活で必要な知識やマナ-などを勉強されているそうです。
地域支援としては、グル-プホ-ムやケアホ-ムを現在8寮運営されておられるとのことで、今後も増やしていきたいとのことでした。
理事長の吉田さんはご自身も難聴の息子さんをお持ちで、養護学校の先生もされておられたとのことで、障害のある方々への優しさにあふれ、そしてとてもエネルギッシュな方でした。幼児から成人になっても、一生を通じて細やかな支援が受けられる「あかねの会」に深く感銘を受けました。そして吉田さんのすばらしい行動力にとても感激し、エネルギ-をいただきました。

 
見学に参加された方にご感想を寄せていただきました
障害者の充実した支援事業に感心のため息がでます。このような事業施設が全国、至る所にあればと思いました。障害者の働いている時の笑顔が素敵でした。

小学生の時から、クリニックにお世話になっている息子も中学2年生になりましたが、就労に関しては、まだ、何の知識もなく、私の住む市は、障がい者福祉が遅れているため、就労の現状は、どのようになっているのかと思い、今回の見学会に参加させていただきました。
あかねの会の設立から現在に至る過程や就労支援の取り組みをお聞きし、その熱意に頭の下がる思いでした。また、余暇活動や食生活の重要性も改めて感じました。就労まで、あと4年ですが、挨拶やマナーなど日常生活を一度見直し、親も何ができるのかを考えていこうと思います。