のぞみ発達クリニック
初めての方へ 指導のご案内 行事・活動の様子 指導者のご紹介 周辺地図 お問い合わせ
のぞみ発達クリニック会員向けログイン画面
認知・言語促進プログラム
JaTTS 日本総合的セラピー研究会
 

12月14日(金)に特例子会社「リベラル」に会社見学に行ってきました。
特例子会社とは、「障がい者の雇用に特別な配慮をし、障害者の雇用の促進等に関する法律第44条の規定により、一定の要件を満たした上で厚生労働大臣の認可を受け、 障がい者雇用率の算定において親会社の一事業所と見なされる子会社のこと」を言います。
今回、見学させていただいた「リベラル」は、リースされていた電話機やコピー機で、状態のよいものをきれいに磨いてリサイクルし、インターネットなどを通じて、再販売する会社です。

磨く前
磨き後
皆さん、見学者がいるのにも関わらず、黙々とお仕事をされていました。以前 クリニックに通われていた方も、立派に社会人として働かれていて感動しました!
会社は、基本は厳しい環境とのことでしたが、必要な場合は写真の工程表など で視覚支援をしたり、1か月のノルマが達成されると月末にパーティを開いたり、休憩室に皆さんの好きなものを置いたりするなど、いろいろと 配慮をしてくださっていました。
当日、ご説明いただいた佐久間さんより、社会人として必要なこと は会社で教えられるが、社会に出るまでに、身辺自立や基本的な生活習慣などを家庭で身に着けることによって、会社から求められる人材となり得るというお話がありました。特別なことでなく、普段の生活の中での取り組みが重要であることを、改めて実感しました。