のぞみ発達クリニック
初めての方へ 指導のご案内 行事・活動の様子 指導者のご紹介 周辺地図 お問い合わせ
のぞみ発達クリニック会員向けログイン画面
認知・言語促進プログラム
JaTTS 日本総合的セラピー研究会
 

9月4日にのぞみ発達クリニック・プレイルーム2で、インラインスケート教室が開かれました。

活動は2か月に1回程度行っています。教えて下さるのは、江戸川区ローラースケート連盟理事長の北原さんです。クリニックの年長以上のお子さん方に、これまで多数ご参加頂いています。上手になって、江戸川区のローラースケート用のコートで本格的に滑っているお子さんもいらっしゃいます。

クリニックの室内での活動と言うと、えっ??と思われる方が多いかもしれません。でも初心者の方には、ちょうどいいのです。

まずは、ヘルメットと靴を着用。
次に、ストレッチで体をほぐします

練習スタート。まずは、マットの上で立つ練習をします。

スケートを履いた足が重いので、まず立ち上がるのに一苦労。でもすぐにできるようになるお子さんも多いです。

次にマットの上で歩く練習をします。

 

このマットは優れものです。スケートのローラーがつるつる滑らず止まってくれるので、転ばずに歩くことが出来ます。

充分歩けるようになると、大人が何も言わなくても、みんな自分からマットの外に出て歩いたり、ちょっとだけ滑ってみたりして、冒険しながら上手になっていきます。

汗びっしょりになりながらも、まだやる!と歩き続けるお子さんもいました。

今後も、クリニックで定期的に教室を開催する予定です。ご興味のある方は、スタッフルームにお声かけ下さい。