のぞみ発達クリニック
初めての方へ 指導のご案内 行事・活動の様子 指導者のご紹介 周辺地図 お問い合わせ
のぞみ発達クリニック会員向けログイン画面
認知・言語促進プログラム
JaTTS 日本総合的セラピー研究会
 

 今月は、就学前のグループ指導の一部をご紹介します。
就学前のグループでは、「親子遊び」の時間を設けるようにしています。

 こちらは「抱っこ」や「おんぶ」の姿勢から、お子さんにしっかりとしがみついてもらう遊びです。
お子さんがしがみつけているようであれば、支える手を少し離してもらいます。ずりずりと落ちてしまいそうになることもありますが、そこから姿勢を立て直そうと支えることや、腕や足でしっかりとしがみつくことができるよう、体の動きを援助していきます。慣れてきたら、保護者の方にはゆっくりと歩いてもらい、お子さんが動きに合わせて姿勢を保ち続けられるようにしていきます。このような遊びを通して、自分の体のイメージをつかめるよう、体の動きを援助していきます。

この他にも、いろいろな「親子遊び」を行っています。「親子遊び」では、親子で楽しみながら身体を使った遊びを行い、いろいろな感覚刺激を受け入れたり、身体感覚を育てたりできるよう促しています。保護者の方にも、生活の中でできる楽しい遊びを通して、お子さんに合った触れ方、援助のポイントなどをアドバイスしています。